×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


絶望世界 僕の日記

第2部<虚像編>
第7章「虚空の塔」


第25週「降臨」

4月26日(月) 曇り
カイザー・ソゼからメールがありました。「sakky」宛てにです。
そこには謝罪の言葉と一つのリンクが張られてました。
「ここが僕の言ってたNSCです。滅望の世界もここの影響で作りました。ここで全てが分かると思います。」
すぐにそのページに行ってみました。そこで僕は、僕は、・・・・・・・・・・・・・・・何なんだよこのページは。
そんな事が許されていいのか。人を何だと思ってるんだ。こいつら、許せない。
NSC・・・・・・・・「ネット・ストーキング・カンパニー」
何でもない個人運営のホームページを文字通りストーキングして、そこの日記や掲示板を見て笑う。
そして、そのターゲットは、「希望の世界」。sakkyのページ。
ここにいる奴らは僕以上に「希望の世界」の人間関係を把握してやがる。僕は本当に踊らされてたんだ。
許されると思うなよ。


4月27日(火) 晴れ
先の見えない闇の中に現れた一筋の閃光、カイザーソゼからのメール。そのおかげでたどり着いたNSC。
奴等は最低です。管理人の「ロロ・トマシ」、よくこんな酷いことを思いついたな。
「NSCの栄光と恥辱」と題されてNSCの歴史が紹介されてます。
少し前、「ダチュラ」とか言う奴が「殺人依頼掲示板」を見つけた時なんかは異常な盛り上がりをみせたらしい。
NSCでも「依頼されてるのは希望の世界のタケシじゃないのか?」と話題になり、結局「そうだ。」と認められた。
その時流行ったのが「密告遊び」。誰彼構わず「密告者」と名乗って「希望の世界」にチクリを入れる。
「密告遊び」は「ロロ・トマシ」の「掲示板荒らすと怪しまれるからもう止め。」という命令によって中止されてる。
それにしてもNSCのカウンターは凄い。尋常じゃなく跳ね上がってる。これはもう自作自演の域を超えてるな。
アングラでは何が求められてるのか分かった気がする。文字通り、犯罪行為だ。
現実ではできない事をネットでやるから面白いんだろう。ネットでやっても犯罪なのに、罪の意識は少ない。
このページ、僕が訴えればすぐに削除されてしまう。でも、そんな事すると真実への道が断たれてしまいます。
まだ杉崎先生を殺したのが誰か分かってないし、anonymityもNSCの歴史を見る限り出てきてません。
全てが分かったわけじゃない。


4月28日(水) 晴れ
NSC。隅々まで見てみると「カイザー・ソゼ」の名前もちらほら見える。ここの一員だったんだな。
でもあの中坊、ビビって仲間を売りやがった。おかげでこうして僕がNSCを見れてるわけだ。
ここでも少し「滅望の世界」を宣伝してるけど、無駄なことです。カイザー・ソゼ、お前わかってないよ。
ここの連中はネットストーキングが面白くて来てるんだから。「俺の日記」なんか真剣に読む奴いるわけない。
それでも「ロロ・トマシ」がリンクに追加してくれてる。良かったね、カイサー・ソゼ君。
NSCには本当に大勢の人が来る。特定のハンドルネームの奴以外にも、掲示板には多くの書き込みがある。
「希望の世界」はいつもの仲間しか見てないと思ってたけど、カウンターがそこそこ上がってたのは・・・・・・・。
そこそこ人気があると思ってた。でもそのほとんどはNSCからの客だったのか。
それも悔しいけど、一番許せないのは「私の日記」をバカにしてる事です。
「私の日記」は早紀が考えついたものだ。それを笑うなんて早紀を侮辱してるのと同じだ。
早紀を、sakkyをバカにするな。


4月29日(木) 曇り
「希望の世界」で「私の日記」を更新しておきました。内容は「最近ストーカーにつけられてる気がする。」
チャットでもその話題でした。「TOMO」さんも経験あるらしく、話は盛り上がりました。
「えんどうまめ」さんなんか「sakky、怖くなったら俺に言ってよ!いつでも助けに行くからサ!」と言ってました。
「渚」さんは「私はまだ経験ないけど、やっぱその内そんな目にあっちゃうのかな・・・。ガンバローね、sakky。」
「三木」君も「そんなことやるの最低ですよ。最近酷い奴が多いですよね。sakkyさん、注意して下さいよ。」

チャットを終えて少ししてみると、NSCが盛り上がってました。
「えんどうまめはsakkyねらってるな。ヤバイよ〜。タケシみたいに殺られちゃうよ〜。」とか
「いやいやえんどうまめはsakkyとくっつく。てゆーかもう既に二人はラブラブ状態だよ。」とか
「ストーキングしてるの、じつは俺。TOMOのストーキングもしてた。今度は渚のストーキングします。」とか
「ストーカー萌え〜。」とか「(⌒∇⌒ゞ)」とか「サワー飲むか?」とか「もっと米喰え。」とか・・・・・・・・・・・・・・・・・。
バカだこいつら。


4月30日(金) 晴れ
チャットの内容は全て見られてる。管理人の「ロロ・トマシ」が見て無くても他の誰かがログをとっといてる。
だからNSCではsakky達の会話は誰にでも分かるようになってる。これがネットストーキングたる所以か。
今日のチャットでは「ストーカーがしつこいよ〜。sakky、怒っちゃう!」と発言しておきました。
みんなも「何時でも俺を呼んでくれな!」とか「sakky、やっちゃいなよ!」とか「警察に言うべきですよ。」とか。
そして、NSC。既にリアルタイムで見てた奴等が掲示板で引用を駆使してレスを付けている。
「怒っちゃう!だって。sakkyちゃんカワイイ。怒ったらどんなことしてくれるのカナー?殺しちゃうのカナー?」
「どー考えてもストーカーの方が強いだろ。返り討ちにされて縛られて姦られちゃって捨てられちゃうよ。」
「sakkyは俺が守る!ストーカー死ね!呪うぞコラ!sakkyは俺のだからな!」、「ストーカー萌え〜。」
sakkyが見てないと思って好き勝手なことばかり言ってます。しっかり見てるんだぞ。
ストーカーはお前達だ。ちくしょう、バカにするなよ。僕は本当に怒ってるんだからな!
反撃、だ!


5月1日(土) 曇り
NSCの掲示板に新しく仲間が増えました。そいつの名は「王蟲」。
「このページなんかヤバめでいい感じッス。早速お気に入りに追加しときました。」と無難な発言をしてます。
でも、誰も「王蟲」が特別な存在である事を知らない。「王蟲」の正体はsakky。
唯一その事を知ってるカイザー・ソゼも最早こちら側の人間になってます。奴はNSCを裏切ったんだから。
「王蟲」がNSCに来た事はカイザー・ソゼへのメッセージにもなる。反撃の狼煙。奴は気づくだろうか。
あいつには協力してもらう。準備が整ったらメールで伝えてやろう。僕が何をしようとしてるのかを。
「王蟲」はNSCを「希望の世界」から切り離す為に降臨した、sakkyの救世主です。
杉崎先生を殺した犯人を割り出す事までできるかどうかはわからない。でも出来る限りの事はしないと。
少なくともNSCとの対決には意義はあると思います。第一、僕は奴等を許すつもりはない。
闘います。


5月2日(日) 晴れ
「王蟲」の登場には誰も反応しませんでした。予想した通りです。
ここでは無難な発言をする奴なんか相手にされない。異常で面白い奴しか歓迎されないでしょう。
基本的に自分勝手な発言ばかり。誰が何時、どんな話しをしてたかなんて覚えてる奴はいないと思います。
それでいい。今日もまた適当な発言をしておきました。無難キャラで居た方がギャップが激しくて面白い。
「王蟲」という名前を「そういえばいつも書き込んでるな、こいつ。」と思われるぐらいに浸透させる。
「ロロ・トマシ」と直接やり合う事にはなるだろうか。順調にいけばNSC全体との対決は避けられない。
NSCの中で味方になってくれる奴は何人居るかな?常連の奴等は敵のままだろうな。
NSCをバカにしながら見てるだけの連中も相当いるはず。そいつらはこっち側に来てくれそうだ。
「王蟲」がsakkyだとは言う必要はない。知られたら全てが終わってしまいます。
大丈夫。きっとうまくいく。死んだ早紀の為にも、僕は進まなければいけない。「希望の世界」を救うんだ。
それが、僕の生き続けてる意味だから。



第26週「劫火」
5月3日(月) 曇り
「希望の世界」は僕の存在意義です。ここがなければ僕は生きていけません。だから、何がなんでも守る。
「王蟲」のアカウントを取った時、無料ホームページの容量も付いてきました。これを使います。
NSCのソースや画像を丸々盗んできました。それを張り付けて新しいホームページを作りました。
「NSCS」。かつてカイザー・ソゼが「滅望の世界」を作ったのと同じ要領です。NSCのパクリページ。
ターケットは、NSC。「NSCS」は「ネット・ストーキング・カンパニー・ストーカー」の略です。
ずっと前から始めてる様に装い、明らかにNSCの奴等をバカにした内容にしてあります。
管理人の名前には堂々と「王蟲」を使いました。かなりの時間をかけて作ってますが、まだ完成しません。
結構手間が掛かります。


5月4日(火) 雨
着々と準備が進みます。「NSCS」はもうすぐ完成すると思います。
「希望の世界」でのチャットでは、またストーカー話で盛り上がっておきました。今日は早めに切り上げました。
チャット後、NSCではまたバカな話で盛り上がってます。「sakkyは俺が守る!」とか「ストーカー萌え〜。」とか。
そして、それをまた僕はストーキングする。この状況、考えてみるとかなりややこしい気がします。
sakkyが言ってるストーカーはNSC。NSCはストーカーが自分たちの事を指してるのだとは分かってない。
なのにNSCでは「ストーカー萌え〜。」とか言う奴が居る。自分に萌えてるのかこいつは。
さらにNSCをストーキングしてる「王蟲」はsakky自身。「ストーカーってヤダよね。」と言いつつ自分がしてる。
ネット上では嘘と真実の区別が無い。ここに居る奴等は全て虚像であり実像でもある。
僕も含めて。


5月5日(水) 晴れ
「NSCS」が完成しました。さっそくアップ。かなりNSCに近い出来映えです。
カウンターは外部サーバーの初期設定を自分でできるやつにして、最初からNSC並みの数字にしました。
掲示板にも串を変えて多くの発言を書き込みました。これで結構前から存在してる様に偽装できました。
このURLをすぐにNSCにはチクらない。ある程度泳がせた方がリアリティがあっていいかもしれない。
適当な掲示板に幾つか書き込んで、NSCの奴が見つけてくれればしめたもの。そいつがチクってくれる。
最初はNSCとは縁がなさそうな掲示板に書き込んで、徐々に近づいていこう。
NSCからリンクをたどって遠い所から始めるのがいいかな。そうすれば確実に誰かの目には入る。
もし誰もチクってくれなかったら僕がやればいい。カイザー・ソゼもいることだし、うまくやれそうです。
「このページおもしれぇ。ストーカーがストーキングされてやんの。」と何カ所かに書き込んでおきました。
闘いが始まりました。


5月6日(木) 晴れ
今日は昨日よりNSCに近い掲示板にリンクを張り付けておきました。
こうしてると「殺人依頼掲示板」を張って回ってた時を思い出します。今思うと、あんな事しなければこんな・・・・。
やめよう。過去の事を考えてる余裕なんてないはずだ。奴等との対決に集中するんだ。
そう言えば、僕は常に何かに夢中になってるな。「希望の世界」、「滅望の世界」、そしてNSC。
もし「希望の世界」が無くなる様な事があったら、僕はどうなっちゃうんだろう?僕自身も消えてしまう気がする。
嫌だ。そんなの嫌だ!「希望の世界」は絶対守る。どんな状態になっても、ここは絶対見捨てない!
カイザー・ソゼ。忠実なるガキ。お前も協力してもらうぞ。もう逃げられないんだからな!
奴等と実際会うことになったらお前が「王蟲」の身代わりになってもらう。僕らは弱い。でも二人なら。
「直接会って話しをしようじゃないか。」と言った所で、ほとんどの奴は来やしないだろう。
でも、確実に誰かは来る。他人を装って。そこで「王蟲」は「俺は当日こんな格好をしていく。」と言っておく。
カイザー・ソゼにその格好をさせて待たせてやろう。相手が中坊だとわかれば油断して近づいてくるはず。
僕はそれで相手を確認して・・・・・・・・本当にストーキングしてやろうか。そいつの家まで調べるか。
「個人情報をバラす。」とか言えば強制的に味方にする事ができる。こうして仲間を増やしていくか。
なんだか高揚してきた。


5月7日(金) 晴れ
来た!もうチクってる奴がいる。NSCの掲示板に「パクリページがあるぞ!」と「NSCS」を張っています。
かなり反発してる奴が多いな。「ダチュラ」ってのが「ふざけてる!これはsakkyを侮辱してる!」とか言ってる。
おいおいそれは逆だろ、と思わずツっこんでしまいました。侮辱してるのはお前らの方だよ。わかってるのか?
・・・・・・・・分かってないなこいつ。「NSCS」の掲示板で「王蟲!sakkyに謝れ!」とバカな事言ってます。
さすがについていけない奴もいるらしい。「王蟲」側の奴もいる。しかもはっきり「オラ王蟲好きダ。」と言ってる。
「王蟲」自身も「kekeke!今頃気づいたのか!ストーカーがストーキングされるなんて間抜けだな!」と発言。
徐々に味方は増えてきてる。いいぞ、思い通りだ。ただ、肝心の「ロロ・トマシ」が反応してくれてない。
どうした?怖じ気づいたか?もう戦闘状態だってのに、大将が姿を見せてくれないと困るな。
引っ張り出してやる。こっちが全ての戦力をぶつけてやれば出てくるかもしれない。カイザー・ソゼ!出番だ!
もちろん僕も串を使っての自作自演を忘れない。でも、カイザー・ソゼもやってくれれば成果は二倍です。
「カイザー・ソゼ!見てるんだろ?一緒に闘え!」とコメントを添えて自作自演する旨をメールで伝えました。
突っ走るぞ!


5月8日(土) 曇り
闘いにカイザー・ソゼも参加してきました。NSCの掲示板に書き込んでます。

********
「密告者再び」
投稿者:カイザー・ソゼ
投稿日:05月08日(土)

みんな、騙されるな!王蟲の正体はsakkyだ!
sakkyはNSCを知ってる!ストーキングされた仕返ししに来たんだ!
こいつ、自作自演してるんだよ!
********

・・・・・・・・・なななななな何て事言うんだこいつは。お前が僕にNSCを教えてくれたんだろ!?
NSCを裏切ったんじゃなかったのか!?僕を裏切ってまで、NSCに戻りたいのか!?今更裏切るなよぉ!!
あああああああああ、これからどうやって闘えばいいんだ。間違いなく火の粉は「希望の世界」まで飛んでくる。
連中、カイザー・ソゼの言う事信じないでくれるかな。今回、僕にはソゼの発言を削除できない。
まだレスを付けてる奴はいない。でも今夜中には間違いなく誰か見る。頼む!信じないでくれ!!
・・・・・無理だろうな。奴等、絶対信じる。と言うより、例え本当はそうでなくても、そういう事にしてしまうだろうな。
あいつらは事の真偽に関わらず面白い情報を信じる。で、自分に都合の悪い情報なんかは嘘と決めつける。
要は、楽しければいいんだ。そうやってNSCは成り立ってるんだから。馬鹿の溜まり場なんだから。
「NSCS」の管理人である「王蟲」が実はsakkyだったなんて、格好の肴じゃないか。もう逃げられない。
畜生!カイザー・ソゼの奴、なんでこんな事を!!素直に僕に協力してくれよ!僕、味方いないじゃないか!
どうすればいいんだよぅ。


5月9日(日) 晴れ
「希望の世界」が荒らされてます。罵声や中傷を覚悟してたんですが、本物の荒らしはそんなんじゃなかった。
何が起きたのか最初は分かりませんでした。画面をスクロールさせて、ようやくそれが何なのか分かりました。
とてつもなく大きな字で「死ね市ね氏ね」と書き込まれてました。タグを使いやがったんだ。酷い。
これじゃ「希望の世界」のみんなが何か発言しててもわからないじゃないか。畜生、すぐに消してやる。
その発言を削除して数分後、また同じ事をされてました。もう一回削除したけど、数分後にはまた・・・・・・・・。
キリがない。奴等一晩中監視するつもりだ。今日は早い内にネットの接続を切ってしまいました。
NSCに放った劫火は、今、「希望の世界」を燃やしています。熱いよぅ、熱いよぅと声が聞こえてきそうだ。
sakky、熱いの?僕も一緒に燃えてあげてるから元気出して。闘おうよ。この火、消そうよ。
こうなったら開き直って、「NSCS」でもsakkyを名乗ってやり合おう。NSCを撃退させるためのページにしよう。
ちゃんと「私はNSCと闘いますから!」と宣言して全力でぶつかってやる!!僕はまだ大丈夫!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・嘘だ。
大丈夫なわけない。あっちは大勢、しかも身元が割れてない奴ばかりなのに、こっちは僕一人。
全然勝てる気しない。無理だよ。ぜったい無理だよ。でも闘わないと「希望の世界」が酷いことになっちゃうよ。
嫌だ。「希望の世界」はなくなっちゃ嫌だ。なんとかならないの?誰か教えてよ。僕はどうなっちゃうんだよ。
ぅぅぅ。



第27週「混沌」
5月10日(月) 曇り
「NSCS」を更新するのも憂鬱でした。でもやるしかないんだよな・・・・・・。sakkyを全面に出して闘う・・・・・か。
一応それらしく作ってみました。こんなんでまともに闘えるわけないじゃないか、と思いながらアップしました。
ネットに接続したとたん、ICQのメッセージが来てる事を知らせる独特の音が鳴りました。
言葉にすると「ハッホー」と言ってる様に聞こえるこの音、不愉快です。僕はこの妙な音が好きじゃない。
メッセージを開いてみると、「えんどうまめ」さんからでした。「sakky、王蟲はsakkyだったの!?」と・・・・。
ふと力が抜けてしまいました。この人は、「えんどうまめ」さんはNSCも知ってたのか。両方見てたのか。
なんで今までNSCを教えてくれなかったんだよ、と抗議しようとした時、もう一つのメッセージに気づきました。
今度のは「TOMO」さんからです。「sakky、王蟲はsakkyだったの!?」って・・・・・・「TOMO」さんまで!?
何か、嫌な予感がします。今日は二人ともまだネットに繋いでない。思わず僕はネットを切断してしまいました。
本能的に、と言えるほど素早くネットを切ってしまった。何だろうこの感じ。頭が混乱してきます。
考えれば考えるほど泥沼にはまっていってしまう気がします。少し頭を休めなきゃ駄目だ。もう考えるな。
・・・・・嫌なイメージが頭から離れない。


5月11日(火) 雨
本当はネットに接続したくありませんでした。繋げると、何かとても重いモノがのしかかってくる気がします。
だからと言って、やめるわけにはいかない。「希望の世界」へ行くためにはネットに繋がなければダメだから。
そんなこと考えながら今日もまた、ネットを始めました。そして、「ハッホー」の音。やっぱり来た。
今日は二人ともネットに繋いでる。このメッセージは・・・・・・・「えんどうまめ」さんの方です。
「sakky、NSCS作ってるのsakkyなんでしょ?王蟲って名前で書き込んでるけど本当はsakkyなんでしょ?」
もう一つ「TOMO」さんからのメッセージ。今読んだ内容と全く同じ。既に気分は悪くなってきてます。
「・・・・・うん。そうなの。黙っててごめんね。NSC・・・・許せなかったから。」と両方に返しておきました。
返事はすぐに来ました。「わー!!やっぱり本当だったんだ!sakkyは王蟲だったんだ!そうだったのか!」
なんか・・・・喜んでるように見える。何か返事を書こうとしたら、「TOMO」さんから返事が来ました。
「sakky!僕だよダチュラだよ!見てくれてたんだ!嬉しい!僕らは二つの世界で繋がってたんだね!」
間髪入れずに「えんどうまめ」さんからメッセージが来ました。
「僕、本名は遠藤智久って言います!なんか不思議な縁だね!僕たちきっと心も繋がってるんだよ!」
不思議な縁、じゃないだろ。僕は何故かそんなことを考えてしまいました。何か重要過ぎる課題が有るとき、
無性に目の前の小さい事が気になってしまう。これはやっぱり逃げ、なのかな。現実逃避ってやつだろうな。
こいつは意図的にNSCと「希望の世界」を使い分けて楽しんでやがる。いや、そんな事はどうでもいいんだ。
本当はどうでも良くないけど、今日はもう寝よう。ネット初めて30分もたってないけど寝よう。眠くないけど寝よう。
寝てしまおう。


5月12日(水) 晴れ
「昨日はどうしちゃったのー?突然居なくなって心配したよぉ。もしかしてサーバー調子悪かった?」
ネットを繋げてすぐ来たメッセージがこれです。今日もまた、ネットをやってる。こうしないと一日が終われない。
どんな酷いことになっても、僕はネットをやめる事なんてない気がする。ネット中毒。この言葉ぴったりです。
「うん。そうなの。サーバーの調子が悪くって落ちちゃった。ごめんね。」と返事をしました。
さっきのメッセージ、「えんどうまめ」さんと「TOMO」さんのどっちだったかな?・・・・・・・・どっちでも同じか。
数秒後には新しいメッセージが来ました。慣れてるなこいつ。
「sakkyは謝んなくていいんだよ〜。僕は全然平気だから。悪いのはサーバーだよ!サーバーって時々
むかつく程調子悪い時あるもんね。僕なんかそんな時マシン叩いちゃうんだぁ。バシバシバシバシって。
そうすると治るんだよ。知ってた?ってなんでやねん!そりゃテレビだっちゅ〜の!なーんて独りボケして。」
このメッセージは「えんどうまめ」さんからか。読み終わると同時に「TOMO」さんからもメッセージが来ました。
「みたんだけど面白い?面白い?今のネタはねぇ、本日初公開なんだよ。パックっちゃダメだよ!
著作権は僕にあるからさ。とか言いつつ僕もMP3とかやって著作権違法してるんでしょ?
きゃー!ダメじゃーん!TOMOちゃんしょーっく!あ、これ面白いかも。
sakky、これ流行らせようか!せーの、sakkyちゃんしょーっく。」
残念。今日もサーバーの調子が悪いや。これ以上無理だ。見てて恥ずかしくなってくる。今日はもう終わり。
また明日ね。


5月13日(木) 晴れ
今日もまたペラペラ何か喋ってる。無視して少し質問してみました。
「ねぇ、初歩的な質問なんだけど・・・・・一つのマシンにICQを二つ入れる事できるの?」
普通はできないはず。遠藤智久はどうやって「えんどうまめ」さんと「TOMO」さんの二人を演じてるんだろう?
「えっとね、それはね、マシンを二つ持ってるからでしたー!まめっちは歴史あるキュッパチちゃんの方で、
TOMOちゃんはバイオちゃんの方使ってるんだよ。こっちはノートでPHSでネットに接続してるんだぁ!
凄い?凄い?マシン二つも買う金よく持ってるなーなんて思っちゃった?大丈夫なのさー。僕お金モチだ。」
この後も延々と話は続いてました。ふーん、と軽く声を出してみました。二つパソコン持ってたのか。
まぁもうどうでもいいことかな。本当に。ここ数日で、僕はもう決めてしまったから。
「えんどうまめ」さんと「TOMO」さんが同一人物だと知った時、ショックを通り越して達観してしまいました。
NSCと闘う気力が完全に萎えてしまいました。こんな奴が、遠藤智久みたいな奴がいるから、NSCは・・・・。
「TOMO」さん、「えんどうまめ」さん、信じてたのに。こんな裏切り方酷いよ。酷すぎるよ。NSC、酷すぎる。
あいつらを相手にするのに僕は非力すぎる。狂った奴等とまともにやりあおうなんて事自体が無茶だったんだ。
・・・・・・・・逃げよう。「紅天女」のアカウントについてきたHPの容量があったはずだ。そこへ「希望の世界」を。
「渚」さんと「三木」君にだけ教えてあげて、新しいところで新しい仲間を見つけよう。決めた。そうしよう。
遠藤智久はまだ何か言ってる。「僕はもうsakkyに萌え萌えだよー。sakkyの為なら死ねるよ。」・・・勝手にしろ。
「死ぬるぅ〜死ぬるぅ〜」と「えんどうまめ」さんの方から。「萌え〜萌え〜」と「TOMO」さんの方から。
同じメッセージが何回も送られてきます。ハッホー、ハッホー、と狂ったように響いてる。壊れた音楽みたいだ。
「死ぬるぅ〜死ぬるぅ〜」「萌え〜萌え〜」「死ぬるぅ〜死ぬるぅ〜」「萌え〜萌え〜」「死ぬるぅ〜死ぬるぅ〜」
狂ってる。


5月14日(金) 曇り
「ね、ね、sakky、今度一緒に遊ぼうよ。会って色々お話とか楽しい事とかしたいな。いいでしょ?いいでしょ?」
うるさい。僕はもう新天地でやり直す事にしたんだ。お前なんか関係有るか。気持ち悪いんだよ。誰が会うか。
「ごめん・・・・・。私やっぱオフ会とか不安でヤなの・・・・・・・・。」と返しておきました。
凄い勢いで返事が返ってきました。連続してハッホー、ハッホー、と音が鳴ります。
「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ嘘だsakky不安だなんて嘘だ、、、タケシとは会えて何で僕には会えないんだよ!」
「僕知ってるんだよsakkyがタケシと会った事そうだこの時タケシに何かされたんでしょsakky大丈夫だった?」
何で、僕は思わず声に出してしまいました。何でこいつは僕とタケシさんが会った事を知ってるんだ。
そんなことNSCでも書いてなかったじゃないか。「何でその事を知ってるの!?」と聞いてしまいました。
「それはねまめっちはタケシと親友だからだよ。タケシ教えてくれたモン。sakkyと二人で会うんだって。そしたら
sakkyもTOMOちゃんに男にアプローチ受けてるって相談したでしょ僕覚えてるよ3月16日の事だよ。
僕すぐにわかったよその男がタケシの事だって。だってsakkyとタケシの二人同時に相談受けてたからね。」
何て事。こんな所で「えんどうまめ」さんと「TOMO」さんが同一人物だった事が響いてくるなんて。
何かメッセージを書こうとしたとき、またハッホー、と音が鳴りました。
「で、で、タケシに何かされたでしょ?殺したくなるほど酷いことされたんでしょ?あいつ許せなかったでしょ?
だから殺人依頼したんでしょ?タケシの事憎かったでしょ?分かるよ僕も。僕もあいつ嫌い。嫌いだよぉ。
sakkyがタケシを殺してって頼んでるの見つけて喜んじゃったモン。sakkyも嫌いなんだ!やったー!って。」
「なんで依頼人が私だってわかったの!?」口に出すより早く僕はメッセージを書いてました。
「あははははははは何言ってるんだよsakky。リモホがsakkyのやつだったじゃないかIP出てたよわざとでしょ?
気づいて欲しかったんでしょ?僕sakkyの心の声が聞こえたよタケシを殺してくれってだから殺さなきゃって。
僕すぐに実行したよ殺してあげたよsakkyの為に。あ、でも処刑人は僕じゃないよあれ誰かのイタズラだよ。」
リモートホスト。そうだ。僕がカイザー・ソゼを追いつめたのと同じじゃないか。あの時ソゼは串を知らなかった。
そして、僕も。とうとうタケシさんを殺した犯人を見つけたのに。逆に僕が窮地に立たされてる。あああああああ
「sakkyどうしたの返事してくれよ返事してよ返事しろよ聞いてるの聞いてるんでしょ聞こえてるんだろ返事しろ。」
返事できない。逃げるなんて甘い考えだった。こいつから逃げることできるのか?いや、逃げていいのか?
息が苦しい。


5月15日(土) 雨
「希望の世界」で、奴が本性を現しました。でもそれは僕にはどうすることもできません。
「えんどうまめ」さんが「sakky!タケシを殺してくれって依頼したの、sakkyだったんだって!?」と言ってる。
「TOMO」さんも「殺人依頼掲示板はsakkyが作ったのね!何でそんな事したのよ!信じてたのに!」と。
ICQでは「僕悪くないよねsakkyが殺してって言ったんだからタケシを殺したのはsakkyだよね。」とほざいてます。
ここで僕が「えんどうまめ」さんと「TOMO」さんは同一人物だ、と告発したところで誰も信じてくれない。
第一、殺人依頼掲示板を作り、タケシさんを殺してくれと頼んだのは本当に僕なんだから反論できません。
「渚」さんは「sakkyがそんな事するわけないよ!そうでしょsakky、私は信じてるよ!」と言ってくれてる。
「三木」君は「sakkyさん本人のコメントがないと僕には何とも・・・・・・。」と言ってます。何て言えばいいんだ。
ここで嘘を付いても遠藤智久によって論破されるだけです。どうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう。
・・・・・・・僕は、自分の手で、「希望の世界」を荒らしてしまいました。みんなの発言を流してしまいました。
こんなつもりじゃなかったのに・・・・。


5月16日(日) 曇り
僕は今、混沌の中にいます。狂ってるNSC。荒んでしまった「NSCS」。壊れてゆく「希望の世界」。
NSCでは昨日の事について話題になってました。「sakkyが依頼人だったんだってよ!!」こんなのばかり。
そして、「ダチュラ」が「昨日の荒らしはたぶん返事に困ったsakkyが自分でやったんだ!」と言ってます。
「ロロ・トマシ」が「sakkyの自作自演の歴史」と題して今まで僕が騙ってきた人物の名前を紹介してました。
「sakky」「依頼人」「王蟲」「紅天女」「クラッシュ・B」「SEXマシーン」・・・・・・これは僕の、恥の歴史です。
ICQでは「渚」さんや「三木」君からもメッセージが来てます。殺人依頼掲示板についての問い合わせです。
この二人には「私そんな事してないよ!安心して!」と答えてしまいました。奴からもメッセージが来てます。
「ねぇねぇsakky全然返事くれにゃいねぇどうしたの僕寂しいよぉ。今度のオフ会の詳細決めなきゃいけないね
何処がいいかな僕はすぐに会いたい君に会いたくてしょうがないsakkyカワイイから萌え萌えだから大好きさ
sakkyの声が聞きたいよsakkyの体が見たいよsakkyの全てが知りたいだから会おうよ会ってくれなきゃ殺す。」
「僕こんなに人を好きになったの初めてかもしれないsakky君は僕のお姫様だよ僕が白馬の王子様になって
あげるから結婚しようね。タケシばっかにいい思いはさせないよそういえばアイツ死に際面白かったな電話
 なんかしてやんのでも死んだから意味ナシって感じsakkyもタケシみたいになりたくないでしょだから会おう。」
見てごらん早紀、これがストーカーだよ。ネットストーカーじゃない。本物のストーカーだ。
・・・・・・・・・・遠藤智久。お前さえいなくなればNSCから逃げられる。「希望の世界」を切り離せるんだ。
奴だけを切り離す事なんて、出来るのか?ストーカーを切り離す事なんて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・できるかもしれない。ストーカーだからこそ、うまくいくかもしれない。閃いた。大逆転の裏技を。
相手が正常な神経の持ち主ならまず引っかかってくれないだろう。でもあいつは、異常だ。いける。
ただ、これには幾つか条件をクリアしなければいけない。条件さえクリアできれば、やれるはず。
もうこれに賭けるしかない。



第28週「淘汰」
5月17日(月) 晴れ
こんな陳腐な思いつきに身をゆだねる事になるなんて思わなかった。成功する保証は、ない。
でもこの閃きは僕にとって特別です。どんなに陳腐だろうが構いません。これ以上の戦略は思いつかない。
条件に該当するページを見つけるために、僕は行ったこと無いようなサイトばかりを巡ってました。
なかなか見つかりません。いくら広いネット世界と言えど、無いモノは無いのか?それは困る。
今回は自作自演ができない。条件をクリアしないと先に進む事はできないんだ。早く見つけないと。
遠藤智久からまたメッセージが来てる。こっちはこっちで話を進めなくちゃいけない。
「なんで返事くれないんだよぅよぅsakkyこれが心の繋がった僕に対する仕打ちかい?はやく返事してしてして
でもそんなお黙りさんなsakkyも好き大好き超好きもう超超超超超超超好き愛してる愛して愛してぁぃして
こんなに好きなのに返事くれないなんてsakky酷いよちくちょうふざけてんのかよてめぇさっさと返事書けよ。」
・・・・・・怖い。僕はこんな奴とチャットとかしてたのか。人間をこれ程恐ろしく感じたのは初めてかもしれない。
だけど、引けない。こいつと会話をしないといくら条件をクリアしても罠にはめる事が出来ない。
「ごめんね返事書けなくて。何回も送ろうとしたんだけど最近サーバーの調子悪くって・・・・・・・・。」
手が震えてます。


5月18日(火) 晴れ
遠藤智久はメールを使ってまで迫ってきます。膨大な量の文章なので日記には載せれません。
内容は酷いモノです。sakkyに対する歪んだ愛情を垂れ流すように書いてます。全然中身が無い。
ICQで「メール見てくれた?ちゃんと返事書いてネ。」なんて言ってます。何のためのメールだったんだよ。
例の条件に該当する候補のページを幾つか見つけました。検索したら簡単に見つかりました。
キーワードは「sakky」。ネット上でsakkyというハンドルネームを持つ人のページ。僕の身代わりとなる人達。
引っ越したフリして別のsakkyと入れ替わることができれば、遠藤智久は入れ替わったsakkyを追ってくれる。
「プロバイダを変える。」と言っておけばメールアドレスが変わってもそんなに怪しまれないはず。
うまく事を運ぶには僕のsakkyともう一人sakkyのキャラが似てる方がいい。ページも出来立てが理想です。
「渚」さんと「三木」君には別の場所に引っ越した「希望の世界」を教えれば、移動完了です。
遠藤智久には「気分を変えてタイトルも変えてみた。」とでも言っておいた方がいいな。別モノになるんだから。
一番怖いのは「渚」さんか「三木」君が遠藤智久に移動先を教えてしまうこと。あの二人は奴の正体を知らない。
「えんどうまめ」か「TOMO」に引っ越し先を聞かれたら、答えてしまうと思います。それを止める事はできない。
誰もあの二人は自作自演だと言われて信じないでしょう。実際奴の本性を見ない事には説得力がなさ過ぎる。
移動先に「えんどうまめ」と「TOMO」が来てない事を疑問に思われたら?何て答えたらいい?
「殺人依頼掲示板」の疑惑問題以来、仲が悪くってしまった、と言っておけば問題ないかな。
着実に、進んでる。


5月19日(水) 雨
・・・・・・・・・駄目だ。違う。他のどのsakkyにシフトしようとしても、違和感が拭えない。
みんな自分の世界を持ってる。僕が入り込む余地なんか全然ない。これじゃ遠藤智久にすぐバレてしまう。
でも他にいい方法なんかない。やっぱりこの方法でいくしかないのか。成功するのか?可能性ゼロだよ!
悩む僕に追い打ちをかけるメッセージが届きました。この時のハッホーの音はとても鈍く聞こえた気がします。
「sakkyの本名ってイワモトサキって言うんだね!カワイイー!これからはサキちゃんって呼んでいいかな?
サキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキちゃんサキ
サキサキカワイイカワカワクァイィィイカワィィイイィ☆◎★※△★◇●うふふうふうふふふぅふふふふふふふ。」
あああああああ!!狂ってやがる!!いやそれより何で本名がわかったんだよ!!僕は何も・・・・・何・・も・・・
・・・・・・・・迂闊だった。昨日のメールはそれが狙いだったのか。何も考えずに返信してしまった。僕のミスだ。
早紀は差出人の所には丁寧に「Saki Iwamoto」と書いてました。奴はこれを見て本名が分かったのか。
・・・・・・・これで、僕の作戦は破綻しました。別のsakkyでも同じようにメールのやりとりをされたらバレてしまう。
なにしろまともな人達は全て、と言っていい程多くの人が「差出人」の所に本名を書いているから。
この作戦も所詮は悪あがきだったのか。また、奴からメッセージが届いた。ハッホーって音、もう止めて欲しい。
「サキちゃんオフ会するよもう決定だから嫌って言っても無駄だよそんな事言ったら僕サキちゃんち行くから
本名分かったから調べようはいくらでもあるモン。タケシんちがあそこで駅があの辺だからサキちゃんちはねぇ
あははは大体検討ついたぞぉ会いに行くから待っててね早くサキちゃんのカワイイお顔が見たいよおぅおぅ。」
やめてくれ!!来るな来るな来るな「わざわざ家に来なくても平気だよ。私、ちゃんと会いに行くから!」
奴を止めるには、実際会って全てをさらけ出すしか方法はない。でも、相手は平気で人を殺すような奴だぞ?
僕の正体がバレたら絶対殺される。嫌だ!会いたくない!会いたくない!死にたくない!怖い!怖いよ!
「じゃああさって会おうね変更はきかないよ来てくれなかったら僕がサキちゃんち行くから約束だよ絶対来いよ。」
殺される・・・・・。


5月20日(木) 晴れ
「ねぇねぇ何処で会おうか何処がイイ?サキちゃん決めていいよ僕はサキちゃんの居る所なら何処でも行くよ。」
覚悟しなきゃいけないのか。嫌だ。殺されちゃうよ。仮に本物の早紀が会いに行ったって、絶対何かされる。
僕なんかが行ったら・・・・殺されないとしても、何か酷いことするに違いない。あいつ、絶対何か変なことする!
例の作戦、あれ以上の閃きはないのか!?このままじゃ僕はあいつに・・・・あいつに・・・・・あいつに・・・!?
絶対何かされる・・・・・・絶対・・・・・待てよ・・・・・・逆に言えば、奴は絶対何かしてくるって事だ・・・・・・・・・・・
あの閃き・・・・・別のsakkyを、別のサキを身代わりにするって・・・・・・・会う場所、僕が決めていいって・・・・・・・
・・・・・・・・・おおおおおおおおおおおおおお!?考えろ!!この場合、何が最適か!?別のサキは!?
う・・・・・・・いけるかも・・・・・・・今度こそ、いけるかもしれない!!あの閃きは、やっぱり無駄じゃなかった!!
人間、追いつめられるととんでも無い事思いつく。強引すぎる荒技だ。これはもう、勢いでやるしかない!!!
「あの・・・・じゃ、ちょっと変わった会い方しない?」・・・・・・「何々何々何々????変わった会い方って?」
この間にも条件を満たすページを捜しています。とにかく時間がない。会話が終わるまでに見つけださないと。
「うん、私のバイト先で会うってのはどう?私、明日仕事入ってるから。ね、いいでしょ?」
ソレはあっけない程簡単に見つかりました。逆に多いほどです。捜せばもっと有りそうだけどそんな暇はない。
「え?え?サキちゃんバイトしてたのぉ!?僕知らないよぉそんな事。日記に書いてないじゃーん!!」
どれが一番イイか。出来れば近場がいい。その方がより現実味を帯びてくる。となると・・・・・これか?
「うん。実はね・・・・ちょっち年齢ごまかしてやってるの。でね、でね、私が今までオフ会嫌がってたのはね、
このバイトのせいなの。何て言うのかな、これやってるせいで、私どうも他の人に対して引け目感じちゃうの。」
ここの「サキ」は・・・・・・いいぞ!これなら充分通じる!!それにしても、サキって名前の人結構居るんだな。
「何何何???どんなバイト???僕、サキちゃんがどんな事してても大丈夫だよ!受け入れてあげるよ!」
ここ、笑っちゃうほど条件にぴったりだ。いや、それ以上かもしれない。凄いな・・・僕の知らない世界だ・・・・。
「本当に?絶対、私のバイトの事バカにしないって約束してくれる?」・・・・・・「絶対の絶対!僕を信じて!」
「でも、日記に書くのが恥ずかしいほどのバイトだから・・・・・本当に、信じていいの?」・・・「勿論さぁ!!!」
「信じたいんだけど・・・・私、一度タケシさんにも裏切られちゃってるし・・・・・・・・。
あ、そうだ。こーゆーのどう?私、今からURL送るから、そこに書いてある時間の中でそこに来て。
これを送ったら、私はネットを閉じます。
本当に私を受け入れてくれるなら、来て。ううん、お願い、来て下さい。
私にあなたを信じさせて!!」
「うん。絶対行クよ!僕はサキちゃんを愛してルから。どンなサキちゃんでも会いにイって抱きシメてアゲる!」
「ありがとう・・・・・・・・・・・・・嬉しいよぉ。・・・・・じゃあ、今から送るね。」
僕は「来てくれると信じてます。」とメッセージを添えてそのURLを送り、その直後ネットを切断しました。
やるべき事は全てやった。この作戦は結果を知ることができない。変な話だけど、遠藤智久を信じるしかない。
天命を待つ・・・か・・・・。


5月21日(金) 晴れ
結果を知ることはできないと思ってましたが、もしかしたら、という期待は有りました。
駄目モトでネットスポーツ新聞のサイトを徘徊してると、その記事が目に入ってきました。
はっきり言って、自分でもぴっくりしてます。こんなにうまくいくとは思わなかった。・・・・相手がバカで良かった。「風俗嬢、ネットストーカーに襲われる。」と題されたその記事は、社会欄の中で小さく扱われてました。
被害にあった源氏名「サキ」さんは、間違いなく昨日僕が見つけてきた人です。そして、加害者は・・・・・・・・・
・・・・・・・・遠藤智久33歳。朝イチに「サキ」さんを指名して、二人きりになったとたん刃物を取り出したそうだ。
何でも奴は「僕のイメージ壊すなよぉ。」と言って迫り、「サキ」さんは軽傷を負ったらしい。申し訳ない事したな。
結局駆けつけた店員に抑えられ、御用。その後の調べでその風俗店の持つHPを見ての犯行だと分かった。
そのHPを教えたのは、僕。記事を見た限りでは、「イワモトサキ」の名前は出てない。
それ以上詳しいことは載ってないけど、奴がどんな行動をしたのか、なんとなく想像はつきます。
僕はすぐに今のプロバイダを解約しました。そして、別のところに加入。ICQもインストールし直した。
今頃奴は騙された事に気づいて、全てを警察に吐いてるかもしれない。だから、用心するに越した事はない。
でも考えてみれば、僕自身がやった犯罪はたいしたものじゃない。それに今回は人が死んだわけでもない。
警察が全てを知っても、僕の所に来る確率は低いんじゃないかな。根本的に悪いのは遠藤智久なんだし。
あっけないほどの幕切れだったな、遠藤智久。これでもうお前に会うことはない。さよなら、だ。
予定通り、「紅天女」用にとっておいたスペースに「希望の世界」を移しました。掲示板も新しくしてあります。
新しいICQのナンバーを「渚」さんと「三木」君に伝え、引っ越し先を二人だけに教えてあげました。
・・・・・・・・・随分長かった気がする。NSCから、やっと解放されるんだ。「希望の世界」はもう自由だ!
新しい所でやり直そう。暫くは「渚」さんと「三木」君だけでもいいかな。新しい友人を作るのは後でいい。
今は、この開放感を思う存分味わいたい。


5月22日(土) 中途半端な晴れ
NSC。「希望の世界」を移転したおかげで落ち着いて見れます。これで見納め。もう二度と来るつもりはない。
ここから「希望の世界」へはジャンプしても何も有りません。既に前のところは削除済みです。
掲示板では「sakkyの奴、逃げやがった。」等の発言が見られます。もちろん「ダチュラ」の発言は無い。
何も考えずにNSCを見てると、開放感が増して気分が良いです。こいつらにはもう関わらなくていいんだ。
どうせ二度来ないんだから、見尽くしてやるか。そう思ってNSCをじっくりと見て回りました。
何て事なくみてると、ある所でふと違和感を感じました。「sakkyの自作自演の歴史」・・・・何か、変な気がする。
どこが変なんだ?何でこんな所で違和感を感じるんだろう?これの何処がおかしいんだろう?
ここは「ロロ・トマシ」が僕が騙ってきた人物の紹介をしてるだけだ。おかしい部分なんて・・・・・・・・・・・・・ん?
「sakky」「依頼人」「王蟲」「紅天女」「クラッシュ・B」「SEXマシーン」。ここで紹介されてる人物のリストです。
・・・・・・・・・・・何か引っかかるぞ?何だ?確かに何処かおかしい。考えろ。何処だ?おかしいのは、何処だ?
僕の騙りの歴史。sakky、依頼人、王蟲、紅天女、クラッシュ・B、SEXマシーン・・・・・・・待てよ。これって・・・・
おかしい。やっぱり変だ!これは、「ロロ・トマシ」が書いたものだ。だとすると、明らかにこれだと疑問が残る!
カイザー・ソゼがNSCの掲示板に密告したのは王蟲がsakkyの自作自演である事だけだ。
「希望の世界」で「えんどうまめ」と「TOMO」が言ってたのはsakkyが殺人依頼掲示板の依頼人である事。
つまり、NSCで知ることができる僕が自作自演した人物は「sakky」「依頼人」「王蟲」の三人だけだ。
なのにここでは、「紅天女」「クラッシュ・B」「SEXマシーン」までが紹介されてる。・・・どうやって知ったんだ?
カイザー・ソゼが「ロロ・トマシ」に密告したとは考えにくい。あいつは掲示板に「王蟲」について書いてる。
全てを密告するなら掲示板にも残りの三人の事を書くはず。逆にメールを送るのなら掲示板に書く必要はない。
わざわざ「王蟲」についてだけ掲示板で書いて残りの三人の事を含めて改めてメールを送ったのか?
何でそんな中途半端な事を。いや、それよりその事を伝えるには「滅望の世界」が知られてなきゃ意味無い。
「ロロ・トマシ」が「滅望の世界」に出没した僕の虚像達を知ってる保証は?あんな寂れたサイト誰が見る?
・・・・・・・・・NSC。よく見てみると、意外と簡単な作りになってる。画像が張ってあるわけでもない。
文章だけだ。ネットストーキングという発想自体はアングラっぽくて凄いけど、技術的には大したことない。
特に高いスキルはいらない。ちょっとネットをやってる人なら誰にでも作れる。そう、「串」なんか知らなくても。
僕以外に、「紅天女」「クラッシュ・B」「SEXマシーン」が僕の自作自演だと知ってる人物。それは・・・・・・・・・
・・・・・・まさか・・・いやそんな・・・・・僕の思い過ごしかもしれない。あ・・・でも・・・送るだけ送ってみて・・・・・・・。
沸いてくる疑問をぬぐい去る為に、僕はカイザー・ソゼに一通のメールを送りました。内容はこうです。
「お前、ロロ・トマシか?」

・・・・・・・大体一時間くらいしたでしょうか。NSCを更新してみると、全てが消えてました。
掲示板も、そして「滅望の世界」までも。虚空にそびえ立ったNSCという巨大な塔は、真実に到達し、消えた。
メールの返事は来ません。もう一度メールを送ったら、戻ってきてしまいました。何回やっても同じです。
カイザー・ソゼ。いや、ロロ・トマシ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・完敗だよ。僕の、負けだ。
参ったな。昨日は僕の勝ちだと思ったのに。ただ、これで長かったネットバトルに幕が下りたのは確かだ。
本当に、長かった・・・・・。


5月23日(日) 突然の雨
メールが来ました。「anonymity」からです。「yappritakesiwokorositanohaomaedattana nigetemomudada」
・・・・・・・ヤッパリタケシヲコロシタノハオマエダッタナ ニゲテモムダダ・・・・・これは一体どういうことだ?
全ては終わったと思ったのに。淘汰された世界に残った最後の敵「anonymity」。予想外の伏兵が、ここに。
このままでは、終われない。


第2部<虚像編>
 第8章「希望の光」