×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


序章

第1章 「朝と夜」
 第1週 起床
 第2週 挨拶
 第3週 洗顔
 第4週 朝食

第2章 「動と静」
 第5週 音色
 第6週 景観
 第7週 思考
 第8週 吐息

第3章 「光と影」
 第9週 暗影
 第10週 遮光
 第11週 黒雲
 第12週 雷鳴

第4章(終章)「夢と現」
 第13週 霧中
 第14週 終局
 第15週 夢幻
 最終週 解放






第一週 「起床」

1月8日(月) クモリ

朝、目が覚めたらタケシ君がいました。
ボクはすごくグッスリ寝てたらしく、しばらく頭がボォっとしてたけど
目が覚めていくにつれてタケシ君の姿がハッキリ見えてきました。
タケシ君は朝から夜までずっと中学校の制服を着たままです。
黙ってボクのことを見てるだけで、特に何も話してくれません。
変な人。


1月9日(火) ハレ

おじいさんとおばあさんにはタケシ君は見えないようです。
タケシ君がボクの後についてきても二人は何も言いません。
タケシ君の方もおじいさんとおばあさんには何の関心も持ってないようです。
ご飯も食べずに横でボクを眺めてばかりのタケシ君。
無表情で、よく見てみるとまばたきもしてませんでした。
疲れないのかな。


1月10日(水) クモリ

無愛想なタケシ君も結構イタズラ好きだったりします。
後からボクの目を手でかくすから顔洗うとき鏡が見れなくて不便です。
耳もふさいできたりするからおじいさんたちの会話も聞こえません。
ボクのことを呼んでるっぽい時もそれをされるから返事できなくておじいさんに怒られてしまいます。
でも怒鳴り声も聞こえないからちょっとだけ便利かもしれません。
できればやめて欲しいけど。


1月11日(木) ハレ

タケシ君はお風呂にもトイレにもついてくるのでちょっぴり恥ずかしいです。
お風呂でも制服着たまま立ってるんですが不思議と服は濡れません。
鏡の前でいつものように無表情のままボクを見ながらじっと立ってます。
お風呂あがった後におばあさんが体を拭いてくれるのを手伝うようなこともしてくれません。
めんどくさがりのようです。


1月12日(金) ハレ

おじいさんとおばあさんはしょっちゅう喧嘩してるようなんですがタケシ君のせいで内容はわかりません。
ボクの事を指さしたりするんですがすぐにタケシ君に目を隠されてしまいます。
両耳をふさぎながら目まで隠すなんてタケシ君はすごいと思いました。
手が4本あるのかなと思ったんですがこれも目をふさがれてるのでどうやってるのかは見えません。
見えないことだらけです。


1月13日(土) クモリ

おじいさんとおばあさんにタケシ君がいることを教えてあげるとものすごいいきおいで怒られました。
声が聞こえなくてもおじいさんが鬼みたいな怖い顔して殴ったので怒ってるのだとわかります。
その後寝たフリをしてたらおばあさんに「お前は一人っ子だお前が一人っ子だ」と1時間くらいささやかれました。
少し目をあけるとタケシ君はボクの耳はふさがずに腕を組んでけけけっと鳥の鳴き声みたいな変な声で笑ってました。
なんで笑ってるんだろう。


1月14日(日) ハレ

タケシ君が誰なのか知りたかったけどおじいさんに聞いたら「二度とその名を口にするな」と殴られたので
それ以上は怖くて聞けませんでした。またタケシ君が横でけけけっと笑ってました。
相変わらずタケシ君はボクの目を隠したり耳をふさいだり無表情のまま(たまに笑うけど)ついてきたりします。
おじいさんとおばあさんが喧嘩してても止める気配はありません。ボクが殴られても止めません。
タケシ君は何をしたいんでしょうか。なぜボクについてくるんでしょうか。
誰も教えてくれません。





戻る次へ