×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


序章

<追撃編>


第1章 「傷」
 第1週 再会
 第2週 依頼
 第3週 怨恨
 第4週 悪魔

第2章 「鎖」
 第5週 新参
 第6週 裏道
 第7週 到達
 第8週 連結

第3章 「塊」
 第9週 下僕
 第10週 道化
 第11週 対決
 第12週 集結

第4章 「駒」
 第13週 焼跡
 第14週 疾走
 第15週 帰巣
 第16週 追撃

<迎撃編>

プロローグ
 第0週 覚醒

第5章 「溝」
 第17週 来訪
 第18週 濁流
 第19週 虎視
 第20週 奈落

第6章 「膜」
 第21週 裏側
 第22週 下降
 第23週 沈没
 第24週 藻屑

第7章 「戦」
 第25週 本陣
 第26週 奔走
 第27週 失策
 第28週 瞬殺

第8章 「蟲」
 第29週 継承
 第30週 歯車
 第31週 撃破
 第32週 終焉







第十八週 「濁流」

5月1日(月) 晴れ

ユウイチは「ジャンク情報BBS」にも書き込みをしていた。
馬鹿正直に「希望の世界」に書いたのと同じような内容を書いていた。
こんなところで姉を探してますなんて書いても見つかるわけが無い。
わざわざ過去ログまで引っ張り出してきて、以前見たあの情報の主に訴えかけている。
逃げた女の人は僕の姉の可能性があります、等と。
こんなスレッドすぐに消えるだろう。皆相手にするわけない。
ユウイチが渡部さんである可能性はまだ否定できない。
アングラに居る連中に相手になれなくとも、僕が見ていればそれでいいとでも思っているのか。
いずれにしろ僕は反応してやらない。
一人寂しくそこにいな。


5月2日(火) 晴れ

ユウイチに対するレスは結構な量だった。
名無しや固定ハンドル入り混じってのレスだった。
名無しはユウイチに対する誹謗中傷ばかりだったが、固定ハンドルは好意的な感じだ。
渡部さん情報提供者であるハンドルネーム「D.G」が好意的なのには驚いた。
「俺が入手した情報では本名までは分からないからお前の姉かどうかまではわからない・・・」
後にもダラダラと文章を書き連ねていた。
マジメに答えてるのが滑稽に見える。それともこうして真剣に答えること自体ネタなのか。
ユウイチの発言をネタと決めつけて敢えてそれに合わせているのか。
他にもHN「シス卿」はやたら陽気な調子でユウイチの書き込みを歓迎していたし
HN「ミギワ」は姉が失踪してしまったユウイチに同情した書き込みだった。
何がしたいのか良く分からない。統一性の無い人々の文章に僕は少し戸惑った。
ユウイチの反応が待ち遠しい。


5月3日(水) 曇

部屋から外に出る時間が極端に少なくなった。
食事は部屋に持ってくるように命令すると、祖母は黙って言うことを聞く。
寝そべりながらユウイチのことやジャンク情報BBSについてずっと考えてみた。
目をつぶると黒い背景に白い文字がまぶたの裏に浮かんでくる。
ユウイチにレスしていた固定ハンドルの名前を思い出してみた。
「D.G」、「シス卿」、「ミギワ」・・・まだ何人かいたはずだ。

ノートパソコンを起動して、日記を書く前にチェックした。
ユウイチの書き込みはなかったが、レスは増えていた。
「王蟲」「SEXマシーン」等は昨日も見た。「紅天女」「ロロ・トマシ」「ダチュラ」なんかは新しくレスした奴だ。
ユウイチに敵意を見せてる奴はいなかった。
「はじめまして」とか「こんにちわ」とか「よう」とか無難なものばかりだ。
ふと妙な気分に襲われた。こいつらの名前、見覚えがある気がする。
名無しが「馴れ合いは湖畔でやれ」と書いていたが、意味は分からなかった。
どうも釈然としない日だった。


5月4日(木) 晴れ

昨日の疑問が晴れないまま朝を迎えた。
かと言って思い当たることもなし。気分が悪いのでご飯は食べなかった。
お盆ごとひっくり返して置いておいた。スープがダラダラと床に流れるのが可笑しかった。
祖母はその有り様を見たとき、一瞬顔を強張らせたけど、僕が笑顔だったので祖母も笑顔になった。
雑巾を持ってきて勝手に床を拭いてくれた。
「何か他に食べたいものある?」と聞いてきたので笑顔で答えた。
そのまま何も言わないでいると「せめて水だけでも飲んだほうが」と勝手にペットボトルを持ってきた。
ミネラルウォーターはなかなか美味しかった。
乾いた喉に水を流し込むと、少しだけ気分が良くなった。
これなら何か思い出すかも、と思ってネットに繋いだ。
固定ハンドルの名前を見ても結局何も思い出せなかった。
その代わりユウイチが新しい発言をしていた。
「湖畔って何ですか?」
そうまさにそれだよ。僕が知りたいのは。
ユウイチも僕と同じ疑問を抱いたようだった。
今のところ誰もそれに答えてない。
早く教えてくれ。


5月5日(金) 晴れ

昼頃起きてすぐにネットに接続した。
ユウイチの質問に答えるレスは見当たらなかった。
何度も何度もリロードをしても、余計な情報ばかり増えつづけてた。
ようやくそれらしい答えが返ってきたのは夕方だった。
「ロロ・トマシ」が「湖畔は固定ハンドルの略」と書き込んでいた。
そんなことはどうでもいいんだ。それでは「湖畔へ行け」の説明にならない。
意味がわからず一日中不機嫌だった。
今日の召使は父親だった。ご飯を運んできたけど、食べる気は無かった。
ご飯を背中にぶつけてやろうかと思ったけどやめておいた。
この男は腕に鎖を仕込んでる。川口のバッドも寄せ付けないほどだ。
仕込んでたのはあの時だけだったのかもしれないが、用心に越したことはない。
奴にぶつけるのは得策ではないと判断した僕は、お盆ごと窓から捨てた。
唐揚げだけは食べておいた。
夜になるとレスも増え、一応の答えは得られた。
「湖畔はもう片方の掲示板のことだよ。固定ハンドル専用のやつ。ちなみにこっちは情報専用ね。」
掲示板がまだあるのか。名無し曰く「馴れ合い」の固定ハンドル専用掲示板。
そこまで教えるならアドレスも書け。そもそもここは何なんだ。
「ジャンク情報BBS」は掲示板だ。これの元となるHPも存在するのか?
場所は結局分からず仕舞いだった。
僕はますます不機嫌になった。


5月6日(土) 曇

「湖畔へはこの掲示板の下から行けるよ」と書き込みがあった。
掲示板の下の方に「ホームページへ」というリンクが貼られていた。
全然気づかなかった。ちゃんとHPあっての掲示板だったんだな。
感心しながらクリックした。
カリカリと音を立てて新しい画面に切り替わる。
画面上部にページのタイトルが現れた。

「NSC-2 〜絶望クロニクル〜」

一瞬めまいがした。
最初の3文字を見たときにもう嫌になった。
画面をスクロールすると新しい文字が見えてくる。
「希望の世界」へのリンク。
まず僕の頭の中を支配したのは「何故?」だった。
僕が「ジャンク情報BBS」を見つけたのは偶然だ。
そこになんで「希望の世界」が関係してるんだ。
頭が痛くなり、「ジャンク情報BBS」のリンクの上にあった「湖畔専用BBS」を見つけても
アクセスする気にはなれなかった。ネットを切断し、しばし途方にくれた。
体から力が抜けていくような感じがした。
ふにゃふにゃになった体を支え、かろうじて頭の中だけが動いていた。
しばらくそのままの状態でいると、漠然とだけど状況が整理されてきた。
川口が一度引っ越した「希望の世界」を引き続きROMる事ができた理由。
アングラで「希望の世界」が宣伝されてたから。
それだけで十分だった。それ以上の事を考えるにはあまりにも疲れてる。
濁流に落ちてそのまま流されてる気分になった。
知らないウチに、妙な流れに呑まれてる。
どこまで行くんだ。


5月7日(日) 晴れ

夕方頃にようやく落ち着き、ネットに接続した。
ジャンクから「絶望クロニクル」へ。
昨日のページが画面に表示された。

僕は早紀が書いた日記でしか「NSC」を知らないが、恐らくここも似たようなものだろう。
管理人の名前は「シャーリーン」。女らしい。
旧NSCが消えた以降の「希望の世界」がストーキングされていた。
しかしよく見てみると最近のことまでは書いていない。
と言うよりコレは・・・ストーキング記録。
「NSC」をも更にストーキングしたものだ。
「希望の世界」のsakkyと「NSC」とのネットバトルの記録がこと細かく綴られている。
「滅望の世界」というものの記録まであった。かつての「カイザー・ソゼ」のコトまで詳しく書いてある。
それを見て僕は「王蟲」「SEXマシーン」等の名前を、何処で見たのかを思い出した。
これも日記だ。早紀の書いた日記の中で登場した名前。
ここに書かれているストーキングの記録は旧NSCが潰れるまでだった。
「希望の世界」の記述に「K.アザミ」や「ARA」は登場していない。
このページ自体出来たのが最近なのかもしれない。
一瞬「シャーリーン」は渡部さんかもしれないと思った。
ユウイチも自作自演で僕をここに誘い込もうと。
だがそれはあり得ない。僕はユウイチが登場する前から「ジャンク情報BBS」を知っている。
「湖畔専用BBS」も見てみた。
ジャンクで見た固定ハンドルが下らない雑談などをしている。
過去ログを遡ると、渡部さんが行方不明になる前から書き込みがある。
湖畔全て自作自演のセンも消えた。
会話内容からも、ヘドが出るほど下らないものだったがワザとらしさは感じられなかった。
僕は確信した。こいつらは、ちゃんと存在している。

夜、「ユウイチ」も湖畔に登場した。
「なんかここ、凄いページだったんですね。僕も『希望の世界』から来たんですが。
 皆さんずっとROMってたんですか?僕の書き込みも見られてたのかと思うとちょっと怖い気も・・・。」
お前も馴れ合いの仲間入りをするのか。
僕はこんなにショックを受けていると言うのに。
早紀が初めてNSCを知った時もこんな感じだったのか。
汚水をかぶるような、とても嫌な感じ。





戻る次へ