×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


 序章

<腐食編>

第1章 「深淵の蟲」
 第1週 跫音
 第2週 浸食
 第3週 激化
 第4週 天誅

第2章 「孤城の華」
 第5週 遺産
 第6週 歪曲
 第7週 崩壊
 第8週 散花

第3章 「背徳の咎」

 第9週 浮遊
 第10週 煮沸
 第11週 逆転
 第12週 断罪

第4章 「絶望の時」
 第13週 白紙
 第14週 泥濘
 第15週 絶望
 第16週 引導

<虚像編>

第5章 「電脳の渦」
 第17週 輪廻
 第18週 接近
 第19週 衝撃
 第20週 凶行

第6章 「悠久の闇」
 第21週 波紋
 第22週 追跡
 第23週 煽動
 第24週 漆黒

第7章 「虚空の塔」
 第25週 降臨
 第26週 劫火
 第27週 混沌
 第28週 淘汰

第8章 「希望の光」
 第29週 決戦
 第30週 呪縛
 第31週 絶叫
 第32週 昇天














第14週 「泥濘」

2月8日(月) 晴れ

早紀の部屋をあさってみました。トオルに関する記録がないか調べました。
写真は女の子同士ばかりです。手帳を見つけましたが有力な情報は得られませんでした。
「今日はデート」とかハートマーク付きでメモされてるのを見ると無性に腹が立ってきます。
他に何かないのか?そう思った瞬間、ソレが目に入ってきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パソコン。
あまりに堂々とし過ぎて気づかなかった。最近じゃ女の子がパソコンやってたって全然おかしくない。
渡部さんや荒木さん、あの奥田でさえパソコン講習を受けて面白がってたっけ。
僕は早紀のパソコンを起動させました。どこから手に入れたのかかわいらしい壁紙になってます。
そして、見つけました。デスクトップにショートカットが作成されてました。ファイル名「私の日記」。
これさえ読めば。


2月9日(火) 晴れ

「私の日記」には僕の知らない早紀がいました。色んな事が有りすぎてとても1日じゃ書き切れません。
早紀はホームページを持ってました。そこに「私の日記」がアップされてました。
「希望の世界」と名付けられたそのページは女の子らしくかわいくレタリングされてます。
ハンドルネームは「sakky」。掲示板はそこそこのにぎわいを見せてました。
最近は書き込みが少なくなってるようです。「sakky最近どうしたの?」等の書き込みがちらほら見られます。
過去ログを見てみると、奴がいました。「トオル」。早紀とこいつはネット上で知り合った。
日記は「受験勉強は大変」みたいな内容だったけど、「トオル」が登場してからは殆どその話ばかりでした。
出会い、オフ会、告白、そして、そして、せせせ性行為に至るまでが克明に記されてます。
さすがに行為の内容はまでは記されてなかったので少し安心しました。早紀はそんな淫乱な娘じゃない。
さらに、トオルにフラれた事まで書いてます。確かに約3ヶ月前から「トオル」は掲示板に姿を現してない。
逃げやがったな。


2月10日(水) 曇り

早紀を汚しておいて逃げるなんて許せない。絶対につきとめてやる。
まずはトオルと早紀が出会った所を突き止めなくてはいけません。
「私の日記」によると、二人はあるチャットタウンで知り合ったそうです。「希望の世界」にもリンクされてました。
そこは俗に言う「出会い系」のページで、地域別に部屋がわかれてました。
片っ端から部屋を訪ねてみましたが、チャットなので掲示板のような過去ログは残ってませんでした。
トオルは何処にもいません。奴はネットから去ってしまったんでしょうか?そうだとしても僕は逃がさない。
早紀の残したあらゆる記録を全て調べて、絶対突き止めなければ。早紀を完全に僕のモノにするために。
必ず見つけだしてやる。


2月11日(木) 雪

僕は「私の日記」を舐めるように読み返しました。何処かにトオルに関するのヒントはないか。
そして、ある程度トオルの像が見えてきました。
トオルは僕の家の近くに住んでいる。それが具体的にどのくらい近いのかはわかりません。
ただ、早紀と地元民トークで盛り上がってたのは確かです。そこから話が進んでオフ会に至った。
そこで早紀は自分の知ってる高校にトオルが通ってることを知り、色々受験の相談をしてた。
残念ながらその高校名は書いてありませんでした。ちゃんと書いてくれないと困ります。
結局わかったのはこれだけですが、「近くにいる」とわかったのは大きな収穫になります。なぜなら。
正体さえわかればすぐに消せる。


2月12日(金) 曇り

僕はバカだ。こんな簡単な事に気がつかなかったなんて。
地元トークで盛り上がった。受験の相談をした。オフ会の約束をした。日記にはそう書いてありました。
ここで疑問が沸いてこなかったなんて冷静じゃなかったんだ。少し考えればすぐわかる事なのに。
「何処で?」何処でそんな話をしてた?チャットで?みんなが見てる前で?もっと手軽なのがあったろ?
メール交換。早紀のメールをチェックしてなかった。日記ばかり読んでて見えてなかった。
早速チェックしてみました。早紀らしくポストペットなんか使ってます。
やっぱり。早紀は奴とメール交換してた。メールはちゃんとログが残ってるので実に読み応えがありました。
待ってろよトオル。


2月13日(土) 曇り

僕もバカだったけどトオルはもっとバカだ。自分の住所をメールで伝えるなんて阿呆だ。
早紀の「何処に住んでるの?」とのメールに「ライオンズマンション」と返事を書いてた。
ここら辺でライオンズマンションは1つしかない。僕の学校の近くにあるアレだ。
さらに間抜けなことに、トオルは家の部屋番号まで書いてやがります。
早紀が「そこ私も知ってるよ。」と書いたら「417号室だから今度外から見上げてごらん。」とかぬかしてました。
そうか。そこに住んでるのか。見上げるだけなんかじゃつまんない。今度遊びに行ってやるよ。
絶対行くよ。


2月14日(日) 晴れ

今日はバレンタインデー。本当なら早紀からチョコレートが貰えたはずなのにトオルのせいで貰えません。
トオルが存在する限り早紀は完全に僕のモノにはならない。そんなこと許されるわけがない。
トオルには消えてもらいます。最初からそんな奴存在しなかったことにしておけばいいんです。
居場所も突き止めた。後は奴が死ぬだけで全てが丸くおさまりまあす。来年からは早紀からチョコが貰える。
今度は奥田の時と違って荒木さんのように代わりに処刑してくれる人はいません。僕がやるしかない。
やってやる。



戻る次へ